イタリア勢は今季こそCLで力を証明できるか ミランDFが燃える「セリエAは未だにカテナチオと……」

昨季セリエAを制したミラン photo/Getty Images

CLをセリエAの実力を示す場に

イタリア勢の力は上がっているのか。それを証明する場となるのがチャンピオンズリーグだ。近年はイングランド、スペイン勢にリードされているところがあり、2009-10シーズンのインテルを最後にイタリア勢から欧州王者は誕生していない。

しかし、セリエAの人気が着々と上がってきているのは確かだろう。ユヴェントス一強状態ではなくなり、リーグの面白さは増している。あとは昨季優勝したミランなど、名門がチャンピオンズリーグでも結果を出せれば理想的だ。

伊『Tuttomercato』によると、ミランでプレイするフランス人DFピエール・カルルはまだセリエAが過小評価されていると印象を語っていた。4日にはチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節でチェルシーと激突するが、そのゲームでイタリア勢としての実力を見せたい考えだ。
「セリエAは過小評価されているよ。フランスでは未だにカテナチオと考えている人もいるけど、もうそうじゃない。すべてのチームが後方からビルドアップし、ピッチのあらゆるところでプレスをかけ、テクニックのレベルも非常に高いんだ。チェルシー戦はイタリア王者として自分たちの価値を示す良いテストになる。ミランの歴史は重荷ではなく、モチベーションだ。簡単ではないけど、ミランを欧州のトップへ戻すチャンスを得ていることを誇りに思う」

今季のチャンピオンズリーグではユヴェントスが連敗スタートと苦しんでいるものの、グループAではナポリがリヴァプールをも撃破して2連勝スタートを切り、ミランもグループEで1勝1分と悪くない。まだ白星のないチェルシーを撃破できればグループ突破へ光が見えてくる。

少なくともベスト8に1つはイタリア勢を送り込みたいところだが、昨季王者ミランにその力はあるのか。国内リーグとのローテーションは難しいミッションだが、ファンは欧州で輝くミランを待っている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.275 カタールW杯GS展望

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ