チェルシーとアーセナルが狙う快速アタッカーはパレス残留? 放出は否定的な言葉を残すヴィエラ監督

ここまで4ゴールを決めるザハ photo/Getty Images

昨季は14ゴールを記録した

今季のクリスタル・パレスは序盤戦でビッグクラブとの対戦が続いている。開幕戦ではアーセナルに敗れ、第2節ではリヴァプールと引き分けるものの、第4節ではマンチェスター・シティに敗戦。第7節にはマンチェスター・ユナイテッド、第9節にはチェルシーと激突する。

そんなチームにおいて得点源である男に放出の可能性が浮上。ここまでプレミアリーグ4試合で4ゴールを決めているウィルフリード・ザハに対し、チェルシーが関心を示していると英各紙で報道されており、ラヒーム・スターリングに続き前線を強化していきたい様子だ。

そんな中、英『Mirror』にてパレスの指揮官であるパトリック・ヴィエラがザハについて言及。「彼はこのクラブで試合に勝ちたいと思っていて、チームのためにいいパフォーマンスを発揮することに集中している」と話した。パレスの選手として戦っていることを強調しており、「クリスタル・パレスとザハの間には素晴らしい関係が築かれている。それは現在も続いているよ」と放出について否定的なコメントを残している。
昨季はプレミアリーグで33試合14ゴールと、キャリアハイを更新したザハ。得点力はいまだに成長し続けており、3年連続二桁ゴールにも期待は高い。そんなザハにはチェルシーのほかにアーセナルも関心を示しているが、今季もヴィエラ監督の下でプレイするのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.277 激闘プレミア後半戦

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ