ブンデスで飛躍しキャリアハイ更新も間近 得点能力が開花し代表入りも期待の奥川雅也

ブンデスで存在感を発揮する奥川 photo/Getty Images

2020年11月に代表招集も取消しに……

今季もブンデスリーガでは各地で日本人選手が活躍している。そんな中、今シーズン本格的に飛躍を遂げ、高いコンディションを保っているMFが奥川雅也だろう。ビーレフェルトで主力として活躍する彼は大きな存在感を放っている。

2015年にレッドブル・ザルツブルクに加入し、長きにわたって成長を続けていた奥川。2019-20シーズンはオーストリア・ブンデスリーガで、23試合9ゴールとブレイクすると、昨季途中からビーレフェルトへ移籍する。

昨シーズンは13試合1得点に終わった同選手だが、今季もチームへ残留するとレギュラー奪取に成功する。今季ここまで23試合出場で8ゴールと得点能力が開花しており、キャリアハイの2019-20シーズンを超えるゴール数にも期待が高まっているのだ。

左サイドハーフやトップ下で存在感を高めている奥川は、このままドイツで高いコンディションを保ち続けることができれば日本代表への招集も十分あり得るだろう。同選手は一度日本代表への招集経験はあるものの、ザルツブルクで新型コロナウイルスのクラスターが発生したことにより、招集が取り消されてしまいチームに帯同することができなかった。それ以降は代表から離れており、今季の活躍次第ではW杯での隠し玉となることもあるかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ