早くも出てきた“NEXTフォーデン” 5つのポジションをこなす天才レフティ

数年後にはフォーデンと共にパルマ―もスタメンに名を連ねることができるか photo/Getty Images

また優秀な選手が出てきた

昨今では若手の育成に力を入れ、フィル・フォーデンが台頭したマンチェスター・シティ。昨季ブレイクしたフォーデンは既にチームで欠かせない選手へと成長しており、イングランド代表でも素晴らしい活躍を見せている。まだ21歳の選手であり、今後どのように成長するのか非常に楽しみである。

そんなフォーデンに続く逸材といわれているのがMFコール・パルマーだ。19歳とフォーデンの2つ下であるパルマーは今季からトップチームでの出場が増えており、レスターとのコミュニティ・シールドではサミュエル・エドジーと共に先発を果たしている。インサイドハーフやボランチ、左右のウイング、更には9番と5つのポジションでプレイできる選手であり、ユーティリティ性はフォーデンに似たものを感じることができる。先日のバーンリー戦では後半終了間際にピッチに立つと、そのわずか2時間半後に行われたU-23チームの試合に出場しており、ハットトリックを達成している。トップチームで十分にやりきれなかったことが逆にパルマーに火をつけたのか、素晴らしい活躍だ。

既に過去のフォーデンを思い出させる活躍を見せているパルマーだが、やはりトップチームでの定着には大きな期待が掛かる。現状前線や中盤の選手ではリヤド・マフレズ、イルカイ・ギュンドアン、ケビン・デ・ブライネら3人が30代に突入している。今すぐに彼らのパフォーマンスが落ちるとは思わないが、彼らを脅かすことのできる成長に期待だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.265 CL激闘必至の3番勝負

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ