リヨンが見つけた“デパイの後釜” フランスで得点能力を向上させる新10番

すでに4得点を決めるパケタ photo/Getty Images

ミランから加入したパケタ


今季大型補強で注目の集まるパリ・サンジェルマン。ただリーグ・アンにはPSG以外にも多くの補強を決行し、進化を見せているチームがある。それがリヨンだ。

2019-20シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグでベスト4まで勝ち上がったフランスの強豪。今季はジェルダン・シャキリやジェローム・ボアテング、エメルソン・パルミエリら実力派を数多く補強した。

そんなリヨンで輝きを放っているプレイヤーが、ルーカス・パケタだ。昨季ミランから加入したブラジル代表MFは、ボールテクニックとドリブルを武器にトップ下で才能を開花。特にリーグ・アンでは3試合連続ゴールを決め、ここ5試合で4得点を記録しており、ミランでの最終年は無得点だった男が、フランスで得点能力も向上している。

また彼のフィットにより、昨季のリヨンで絶対的な存在だったメンフィス・デパイの穴を埋める活躍を見せる。トップ下で輝きを放つ新たな「10番」が輝きを放っている。

ただ今季はまだアシストを決めることができていない。ラストパスの精度も上がっていけば、現在6位のリヨンをさらに上の順位へと上げることも可能だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.262 プレミア新BIG4時代

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ