ウーデゴーにもモドリッチにも負けられない レアル“黄金の中盤”崩しに挑む若き才能

レギュラー奪取狙いたいバルベルデ photo/Getty Images

昨季以上の活躍に期待

カゼミロ、トニ・クロース、ルカ・モドリッチ。レアル・マドリードでは今もこの中盤トリオが圧巻の存在感を放っているが、若い選手たちはここに割って入れるだろうか。

レギュラー奪取へ奮起が期待されるのは、23歳のウルグアイ代表MFフェデリコ・バルベルデだ。

バルベルデは以前から高い評価を得ていたが、昨季は怪我や新型コロナウイルスの影響で離脱した期間があった。その間に大先輩のモドリッチが評価を高めたこともあり、レギュラー奪取は届かぬ目標となってしまった。

モドリッチは今夏のEURO2020でもハイレベルなパフォーマンスを見せており、35歳になった今も大きな衰えは見られない。新シーズンもバルベルデにとっては強烈なライバルとなるだろう。

さらに最近のレアルではアーセナルにレンタル移籍していたMFマルティン・ウーデゴーに注目が集まる機会が多く、テクニックある華やかなMFとしてはウーデゴーの方がバルベルデより目立つのは間違いない。

しかし、バルベルデにはクロースやウーデゴーが持たない縦への馬力など別の魅力がある。その能力はレアルにとって欠かせないものとなっていくはずで、新シーズンこそはフル稼働して先輩を脅かしてほしい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.261 PSGは最強になれるのか

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ