五輪からネイマールのバックアッパーへ ブラジルで見るべきアタッカー

U-24ブラジル代表のクーニャ photo/Getty Images

A代表へ繋げられるか

年齢制限のある五輪のサッカー競技は若手選手にとってステップアップの場にもなり、上手くいけばキャリアの新たな道が開かれることもある。

特に強豪国ではA代表での実績がない選手にスポットを当てたいところで、ここで結果を残せばA代表入りが見えてくる。

優勝候補の一角であるブラジル代表にて注目したいのは、ヘルタ・ベルリンに所属するFWマテウス・クーニャだ。

U-23のカテゴリーでは親善試合でも16試合で15得点を挙げるなど活躍してきたが、まだA代表ではプレイしていない。

五輪ではFWリシャルリソンが5得点と結果を残しているが、リシャルリソンはすでにA代表に選出されている。新戦力という意味では、ここまで五輪で1得点1アシストの結果を残すクーニャの奮闘は注目に値する。

米『ESPN』もA代表にてFWネイマールのバックアッパーに適しているのではないかと見ており、来年のワールドカップ へ戦力になってくるかもしれない。

ブンデスリーガの方でも自慢のドリブルは効果を発揮しているが、五輪から一気にブレイクするのか。クーニャにとってはステップアップのチャンスだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.261 PSGは最強になれるのか

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ