アーセナル“歴代ワースト”補強候補 期待のアタッカーは1年で評価急落

アーセナルで結果残せぬウィリアン photo/Getty Images

大きなプラスとなるはずが……

こんなはずではなかったと本人が一番ショックを受けているのかもしれない。

アーセナルに移籍してから散々な評価となっているのが、ブラジル人FWウィリアンだ。

ウィリアンは昨夏にチェルシーからアーセナルへ移籍することになったのだが、当初この取引は非常に高く評価されていた。

ウィリアンはチェルシーでの豊富な経験があり、プレミアリーグの環境も熟知している。しかもアーセナルはウィリアンをフリーで獲得しており、大きなプラスになると考えられていたのだ。

しかし、存在感はすぐに薄くなってしまった。アーセナルに移籍してからは通算37試合で1得点7アシスト。納得できる数字ではないだろう。

しかも今夏のプレシーズンではぽっこりお腹のままチームに合流したことが話題となるなど、新シーズンを前に嫌な空気が漂っている。

ここまでアーセナル移籍は大失敗と言えそうで、英『The Sun』は「アーセナル歴代ワースト補強イレブン」にDFセバスティアン・スキラッチ、MFデニウソン、ジュリオ・バプティスタらとともにウィリアンを選出している。

すでにサポーターは愛想を尽かしたのかもしれないが、ウィリアンはここから復活できるのか。この1年で大きく評価は落ちてしまった。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.261 PSGは最強になれるのか

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ