R・サンチェスの移籍は確実? バルサやリヴァプールなどが獲得を目論む23歳

R・サンチェスはリールの優勝に貢献 photo/Getty Images

ポルトガル代表としてEURO2020にも出場

昨季はパリ・サンジェルマンに代わってフランス王者となったリール。怪我で離脱がありながらも成長した選手がレナト・サンチェスだろう。

リーグ・アンで23試合1得点3アシストを記録したR・サンチェスはその後、UEFA EURO2020にもポルトガル代表でメンバー入り。4試合の出場となったが、要所で才能の片鱗を見せつけた。

そんなR・サンチェスをフランス王者は売却するかもしれない。23歳のMFに対しては中盤の強化と世代交代を狙うリヴァプールが関心を示している。ジョルジニオ・ワイナルドゥムの後釜としても考えているリヴァプールは、若きポルトガル代表をチームに迎え入れたい考えだろう。

またワイナルドゥムを逃したバルセロナもレナトの獲得を検討。ロナルド・クーマン監督の下[3-5-2]に挑むバルサも中盤の入れ替えを行いたいと考えている様子だ。イライシュ・モリバら去就が不透明な若手選手もいるため、23歳の彼を確保したいと考えていることだろう。

フランスメディア『Le10sport』によると、リール側もR・サンチェスの売却を検討中とのこと。ジョナタン・イコネらとともに放出の可能性もあると報じている。争奪戦が予想されるであろうポルトガル代表MFはどこへ移籍するのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.261 PSGは最強になれるのか

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ