「冨安はクンデより上」 “左足”も使いこなすセンスにスパーズサポーターも大興奮

左のセンターバックもこなす冨安 photo/Getty Images

何でもこなせる万能DF

怪我の影響で登場が遅れたが、東京五輪のサッカー男子グループステージ最終節・フランス戦にてU-24日本代表DF冨安健洋がスタメン出場を果たした。

この時を待っていた人は多いだろう。冨安は東京五輪世代でも1、2を争う実力者であり、世界的に注目度も高い。

フランス戦ではその期待に応えて相手を無失点に抑え込んでみせたが、このパフォーマンスに反応したのがトッテナムのサポーターだ。

トッテナムは今夏に冨安の獲得を狙っていると言われており、それもあって注目されていたのだろう。

「冨安はパーフェクトだ。我々に大きなものをもたらしてくれるだろう」

「クンデより冨安が上」

「彼は左足も優れている」

SNS上ではこのような声が上がっているが、特に冨安が左のセンターバックも巧みにこなす点が評価されているようだ。

冨安は右利きの選手だが、左足の精度も悪くない。左のセンターバックに入った際には左足を使ってビルドアップしており、最終ラインのあらゆるポジションをこなす万能性を発揮してみせた。

この特長は日本代表にとっても大きく、やはり冨安は東京五輪世代の中でも特別なDFなのだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.261 PSGは最強になれるのか

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ