“ドイツのイブラヒモビッチ”も天才肌? また注目の15歳が出てきた

世代別代表でプレイするアリジョン・イブラヒモビッチ photo/Getty Images

ムココに続き、デビューが待たれる

昨季のブンデスリーガでは16歳になったばかりのドルトムントFWユスファ・ムココがデビューを果たしたことが大きな話題を呼んだが、また1人注目のティーンエイジャーが出てきている。

その名も、MFアリジョン・イブラヒモビッチ(15歳)。名前にインパクトがあるため、1度聞けば忘れないだろう。ミランFWズラタン・イブラヒモビッチとは関係がないようだが、バイエルンのU-17カテゴリーでプレイしてきたこちらのアリジョン・イブラヒモビッチも天才肌のプレイヤーと注目されているのだ。

昨季は15歳ながらU-17のカテゴリーで9試合に出場し、2得点3アシストと結果を残している。攻撃的MF、セントラルMF、時には最前線もこなしており、すでにバイエルンでもトップチームのトレーニングに参加しているという。

ムココの時もそうだったが、16歳にならなければトップチームでは出場できない。アリジョン・イブラヒモビッチは12月11日に16歳の誕生日を迎えるため、デビューするにはまだ時間がかかる。今季はU-19のカテゴリーに飛び級する予定で、ムココに続く注目の15歳だ。

ブンデスリーガ公式は同じバイエルンのMFレオン・ゴレツカと似たタイプと表現しており、攻守両面で戦えるボックス・トゥ・ボックス型のMFと評価されている。ゴレツカとはちょうど10歳離れており、将来的にゴレツカの後継者になれれば理想的か。

アリジョン・イブラヒモビッチはドイツ世代別代表に選ばれているため、いつかムココとともにA代表でプレイする日がくるかもしれない。ドイツは今夏のEURO2020でも悔しいベスト16敗退に終わるなど苦しい時期を過ごしているが、優秀な若手は出てきている。復活までそう時間はかからないだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.261 PSGは最強になれるのか

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ