ベルカンプ、エジルらに負けぬ存在へ アーセナル“新10番”にかかる期待

新シーズンから10番背負うエミール・スミス・ロウ photo/Getty Images

新シーズンも若手が中心になる

再びチームを優勝争いへ導けるだろうか。アーセナルは新シーズンより20歳のMFエミール・スミス・ロウが10番を背負うと発表した。

元より期待されていた選手だが、今回の決断は大きなチャレンジだ。プレミアBIG6と言われるアーセナルの10番は特別な番号であり、エミール・スミス・ロウには昨季以上に決定的な働きが求められる。

過去にアーセナルの10番を背負った選手を振り返ると、やはりプレミアリーグがスタートして以降ではFWロビン・ファン・ペルシー、デニス・ベルカンプの2人が印象的だ。

ファン・ペルシーは最終的にマンチェスター・ユナイテッドへ移籍してしまったが、アーセナルでプレイしていた2011-12シーズンには10番を背負ってプレミアリーグ得点王を獲得するなど決定的な働きを見せていた。

アーセナルを長く支えたベルカンプ photo/Getty Images

エミール・スミス・ロウはレジェンドたちに近づけるか

ベルカンプ時代には無敗優勝など良き思い出が詰まっており、アーセナルの10番が最も似合う選手だったと言っていいだろう。FWティエリ・アンリとのコンビネーションも抜群で、そのテクニックは10番を背負うにふさわしい選手だった。

アーセナルのサポーターとしてはエミール・スミス・ロウにベルカンプのようなテクニシャンへ成長してもらい、同じ若手のFWガブリエウ・マルティネッリにアンリ2世となってほしいところだろう。アンリは背番号14を背負っていたが、いずれスミス・ロウ10番、マルティネッリ14番となれば理想的か。

近年のアーセナルからは優秀な若手が続々と出てきていたが、新シーズンはさらに大きな期待がかかることになる。スミス・ロウの10番着用はその一歩だが、決定的な働きを見せられるのか。MFの選手としてはアーセナルで同じく10番を背負ったメスト・エジル、ジャック・ウィルシャーにも負けぬ活躍を期待したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.261 PSGは最強になれるのか

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ