ファン・ダイクの“後継者”へ リヴァプール新DFの身体能力にファンはメロメロ

今夏リヴァプールへ加わったコナテ(写真はライプツィヒ時代) photo/Getty Images

プレシーズンマッチで高評価

リヴァプールに移籍してから世界最高クラスのセンターバックとの評価を得たDFフィルジル・ファン・ダイクは、現代のセンターバックに求められる能力を高いレベルで備えている。

1対1の強さ、高さ、足下の技術、そして193cmのサイズからは考えられないほどのスピードが武器だ。スピードがあるおかげで広範囲をカバーすることができ、カウンターの芽を確実に摘んでくれる。それこそリヴァプールが最終ラインを高く設定できる理由だ。

現代サッカーにおいてセンターバックのスピードは必須の武器となりつつあるが、それは今夏にリヴァプールへ加入した22歳のイブラヒマ・コナテも同じだ。ライプツィヒからやってきた若きセンターバックは早くもリヴァプールサポーターのハートを掴んだようで、先日1-0で勝利したマインツとのプレシーズンマッチのパフォーマンスも絶賛されている。

「ファン・ダイクのようにコナテがゲームを読んでいるとは、言い過ぎだろうか?」

「コナテのタックルはファン・ダイクのように鋭い」

「コナテはファン・ダイクと非常によく似ている。ボールの運び方、身体能力など、同じだ。彼は落ち着いていて、速くて強い。自信もあるように見える」

コナテがファン・ダイクの後継者候補になるならば、リヴァプールにとっても大きい。チームには同じく身体能力に強みを持つジョー・ゴメスも控えており、コナテがフィットすればリヴァプールのセンターバックはかなり安定するはずだ。

ファン・ダイクの獲得はリヴァプールを一気に堅守の集団へと変えたが、コナテもそれに似たインパクトを与えられるのか。新シーズンのスタートが待ち切れない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.261 PSGは最強になれるのか

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ