アトレティコを退団希望のサウールはどこへ行く? 中盤の核を失ったあのクラブが接触か

アトレティコを退団するのではないかと報じられるサウール photo/Getty Images

今季のリーガでの先発出場は22試合に

今季は7年ぶりにリーガ・エスパニョーラを制したアトレティコ・マドリード。だがMFサウール・ニゲスはそんなスペイン王者から今シーズン限りで離れる決断をするかもしれない。

ディエゴ・シメオネ率いるチームにおいてサイドハーフやボランチなどで中心的な存在として貢献していたサウール。しかしリーガタイトルを獲得した今季は、ヤニック・カラスコやエクトル・エレーラといった選手たちに定位置を奪われ、リーグ33試合に出場も先発は22試合の出場にとどまった。

またそれによりパフォーマンスも低下しており、UEFA EURO2020に挑むスペイン代表からもメンバー外となってしまう。そんな状況下で、来季は新たなクラブへの移籍を望んでいるようだ。

現在候補としてあげられるのは、リヴァプールだ。ジョルジニオ・ワイナルドゥムの後釜を探すリヴァプールは、パスやドリブルといった技術の高いテクニシャンの獲得もあるのではないか。シメオネ監督の下で守備も鍛えられており、ユルゲン・クロップ監督の求めるレベルに達していることだろう。

今季プレミアリーグ全試合に出場したワイナルドゥムの後釜を望むリヴァプールと、試合出場の機会を望むサウール。チームにフィットすることができれば、互いを補える関係になることだろう。地元紙『Liverpool Echo』によれば、リヴァプールとマンチェスター・ユナイテッドがサウールの調査を続けている模様。ワイナルドゥムの後釜はスペイン王者からの獲得となるかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ