ムバッペには”先生”となるストライカーがいた 3シーズン連続得点王の秘訣

ゴールを喜ぶファルカオ(右)とムバッペ(左) photo/Getty Images

ただのスピードスターではない

パリ・サンジェルマンに所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペは、デビュー当初より爆発的なスピードが注目されてきた。

今もそのスピードは健在だが、凄いのは単なるスピードスターではないことだ。ゴールゲッターとしても確かな成長を遂げ、今季もリーグ・アンで27得点を挙げて得点王のタイトルを獲得。スターに必要な得点力に年々磨きがかかっている。

ムバッペの才能に依るところも大きいだろうが、偉大なる先輩の背中を見てきたこともムバッペの得点能力開花に影響しているのかもしれない。

その先輩とは、モナコ時代に共にプレイしたFWラダメル・ファルカオだ。

ゴール前での動き出しを得意とし、ゴールを量産してきたファルカオはムバッペにとって最高の手本だった。『Esquire』にて、ムバッペもファルカオが先生のようだったと振り返る。

「彼はスターで、僕にとって教師のようだったよ。彼は常に得点を欲する選手だったけど、僕に表現するスペースも与えてくれた。彼はゴール前でも凄くクールで、僕が持っていないものを伝えてくれた。当時の僕は若くて、2000kmの速度でやりたがっていたからね」

得点は足の速さだけで奪えるものではない。ゴール前での駆け引きなど、ファルカオと一緒にプレイできたことはムバッペの財産となっているのだろう。

今ではリーグ得点王争いの常連になった。リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドのように得点を量産し続けるキャリアにすることも不可能ではないはずで、先輩から学んだ得点感覚を今後も披露し続けてほしいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ