V・ニステルローイの魂受け継ぐFW出現 レジェンドの教えを胸に頭角現す18歳

今季PSVの前線で躍動しているマドゥエケ photo/Getty Images

PSVで輝き放つ新鋭ストライカー

かつてマンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリードなどで活躍した元オランダ代表FWルート・ファン・ニステルローイ氏。同氏は現役時代、あらゆる仕事をこなせる万能ストライカーとして世界にその名を轟かせた。キャリア通算で327ものゴールを積み上げた彼は、間違いなくサッカー界のレジェンドと言える存在だ。

そんなレジェンドが現在、母国オランダで新たな才能の育成に励んでいる。そのなかで、ファン・ニステルローイ氏はさっそく一人の若者をトップレベルで通用する選手に磨き上げたようだ。その若者とは、今季ここまでPSVで公式戦16試合に出場し、早くも5ゴール5アシストを記録しているU-19イングランド代表FWノニ・マドゥエケ(18)。同選手は昨季、所属したU-19チームで監督を務めていたファン・ニステルローイ氏からストライカーに必要なあらゆるものを叩き込まれたのだという。英『THE Sun』に対して、同選手は次のように語る。

「去年、ルートは僕のプレイを新たなレベルに引き上げてくれたんだ。彼の指導は、僕のレベルアップに大いに役に立ったね。今でも毎日いろいろなことに取り組んでいるけれど、彼とトレーニングに励んでいた頃は目に見えて改善のスピードが違ったね。以前から得点を奪うことには自信はあった。でも、僕にはより簡単にゴールを決める能力が必要だったんだ。そのための動き出しやボックスに侵入するタイミング、フィニッシュの仕方などについてルートに教えてもらったよ。彼がそのポジションでマスターと言える存在だったからね」

下部組織時代にウインガーを主戦場としながらも、トップチームでは9番の位置も含めた前線のあらゆるポジションでプレイしているマドゥエケ。いきなりのCF起用にも戸惑うことなくプレイできているのは、レジェンドから受けた過去の指導による助けがかなり大きいようだ。

ファン・ニステルローイ氏の教えを胸にPSVで輝く新鋭FW。この調子で活躍を続ければ、今後は4大リーグのビッグクラブから誘いを受ける可能性も出てくるだろう。はたしてオランダで頭角を現す18歳のアタッカーは、これからどこまでその才能を伸ばしていくこととなるのだろうか。レジェンドの魂を受け継ぐマドゥエケのプレイには注目しておきたいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ