V・バステンにも匹敵する選手へ イブラの存在感は“ミラン史上最高級”

今年1月の復帰以降、ミランで圧倒的なパフォーマンスを披露するイブラヒモビッチ photo/Getty Images

マルディーニも認める存在感

39歳の救世主は、もうACミランのレジェンドだ。そう言い切るのは、現在同クラブのテクニカルディレクターを務めるOBのパオロ・マルディーニ氏。同氏は途中パリ・サンジェルマンやマンチェスター・ユナイテッドといったクラブを挟んだものの、昨冬チームに復帰して目覚ましい活躍を披露している元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチへ最高級の賛辞を送っている。

今年1月の復帰以降、ミランをピッチ内外で牽引するイブラヒモビッチ。今季はここまでリーグ戦わずか6試合の出場で、早くも10ゴールをゲットしている。新型コロナウイルスや負傷の影響によって3試合を欠場しているにもかかわらず、39歳の大ベテランがここまでの成績を残していることには驚くほかない。

そんなイブラヒモビッチを、マルディーニ氏はかつて自身と共にプレイした元オランダ代表マルコ・ファン・バステン氏にも匹敵する存在として捉えている。31歳で怪我の影響により引退を余儀なくされたファン・バステン氏と、39歳となった今なお最高級の活躍を披露するイブラヒモビッチ。キャリアのイメージとしては正反対の印象もある彼らだが、チーム内で絶対的な影響力を誇っている点は確かに似ているか。伊『TUTTOmercatoWEB』によると、マルディーニ氏はこの2人について次のように語っている。

「イブラヒモビッチとファン・バステンの2人はスーパーチャンピオンだ。彼らのどちらがより優れているかを決めるのは難しいね。バレージやファン・バステンは、他の選手とは明らかに違う何かを備えていた。イブラヒモビッチも間違いなく彼らと同じレベルにあると私は思っているよ。彼は間違いなくミランのレジェンドだ」

ミランでプレイするストライカーにとって、ファン・バステン氏と比較されることは最高級の栄誉と言えるだろう。はたしてマルディーニ氏からそんな評価を受け取ったイブラヒモビッチは、今後どれほどの間このレベルをキープし続けるのだろうか。「年齢は単なる数字に過ぎない」とよく口にするベテランFWは、これからも長くミランの攻撃陣をリードしていくことになるかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ