まさかの“ケイン級”の得点力 アジア最強FWソン・フンミンは世界レベルへ

トッテナムのソン・フンミン photo/Getty Images

モウリーニョの下で大きく伸びる

まさか大エースのハリー・ケインをも超える得点数でシーズンをフィニッシュする可能性もあるのだろうか。

トッテナムにて異様なペースでネットを揺らしているのが韓国代表FWソン・フンミンだ。

世界レベルの縦へのスピードに加え、運動量も豊富なソン・フンミンは指揮官ジョゼ・モウリーニョ好みの選手と言えよう。

今では決定力にも磨きがかかり、毎試合のように得点を記録している。ここまで全てのゲームを合わせると今季は8試合9得点の成績を残しており、ワールドクラスのアタッカーに成長した。

モウリーニョの志向するフットボールにその特長が合っていたのだろうが、英『GIVE ME SPORT』も「モウリーニョの下でソンはアップデートされた」とパフォーマンスを称賛。

続けて「彼はまだ過小評価されているところがあるが、ピークに近づいているワールドクラスのタレントだ。今季の彼はセンセーショナルな存在になっている」と活躍ぶりを称える。

ケインはここまで9試合で10得点となっているため、現段階ではソン・フンミンと1点しか変わらない。

ケインの方はアシストを8本記録しており、こちらもチャンスメイクの部分は間違いなくモウリーニョの下で伸びている。

スペシャル・ワンの手で互いに伸びる2人は今季どこまで数字を伸ばしてくるのか。ソン・フンミンがこのペースを維持するならば、トッテナムにてケインとの白熱したチーム得点王争いが勃発することだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ