燃える“ポルトガル軍団”の脅威 C・ロナウド2世らで狙うトップ6

ウルブズのポデンセ(右) photo/Getty Images

異国の地で揃うポルトガル人選手たち

昨季7位に入る大健闘を見せ、今季さらなる野心を持ってプレミアリーグの戦いへ挑むウォルバーハンプトン。

彼らが目指すはトップ6入りだが、そのチームを支えるのはポルトガル軍団だ。今夏もFCポルトからクリスティアーノ・ロナウド2世候補と期待される18歳のポルトガル人FWファビオ・シウバを3500万ポンドで獲得したが、今のウォルバーハンプトンはとにかくポルトガル人選手が多いのだ。

先日のマンチェスター・シティ戦でもジョアン・モウチーニョ、ルベン・ネヴェス、ペドロ・ネトと中盤は全員ポルトガル人選手で構成され、前線で10番を背負うダニエル・ポデンセ、守護神のルイ・パトリシオと、スタメンにポルトガル人選手が5人も入っていた。

さらに途中出場した左サイドバックのルベン・バイナグルもU-21ポルトガル代表でプレイする選手だ。さらに今夏にはFCポルトからレンタルの形で20歳の攻撃的MFヴィティーニャことヴィトール・フェレイラも加わっている。

ウルブズのファビオ・シウバ photo/Getty Images

米『ESPN』はレンタル組も含め10人もポルトガル人選手がいるため、ユヴェントスでプレイするクリスティアーノ・ロナウドに11人目にならないかと冗談交じりに提案をしている。国外のクラブがこれだけポルトガル人選手で埋まるのも極めて珍しいケースだろう。

今季はその中でも新入りの若きFWファビオ・シウバに注目が集まるが、彼らはチームをどこまで押し上げるのか。選手層的には十分トップ6を狙うだけの力があるはずだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ