“アラバ&アルバ”の影響で少し影が薄いが…… パリにいる実力派左サイドバック

PSGのベルナト photo/Getty Images

CLファイナル進出に大きく貢献

バイエルンでも100試合以上に出場した実績を持ち、パリ・サンジェルマンでも主力として活躍。それなのに少し影が薄いプレイヤーがいる。

27歳のDFファン・ベルナトだ。

左サイドバックを主戦場とするベルナトにとって、バイエルンで存在感が薄くなったのは仕方がない。このポジションにはダビド・アラバがおり、ベルナトは2番手だった。

スペイン代表の方ではバルセロナに所属するジョルディ・アルバが世界的にも有名だろう。バレンシアのホセ・ガヤもいる。

ベルナトも定期的に出番は得ているが、それでも代表戦には11試合しか出場経験がない。こちらも1番手にはなりきれていないのだ。

実力はあるのだが、少し話題になりにくい。ベルナトの立ち位置はそんなところだろう。

パリ・サンジェルマンでも話題はネイマールやキリアン・ムバッペら前線の選手に集まるため、サイドバックが話題に挙がる機会が少ない。

それでもベルナトは実力あるサイドバックであり、パリでもクルザワを抑えてポジションを得ている。チャンピオンズリーグでも決勝トーナメント1回戦1stレグを除けば、全試合に先発しているのだ。

しかも今季は決勝トーナメントで2点を奪っており、準決勝のライプツィヒ戦でも貴重な得点を挙げた。左サイドバックとして十分すぎる活躍と言えよう。

パリには2018年夏に1500万ユーロとされる移籍金で加わっているが、パフォーマンスを考えればお買い得な補強ではないか。どこか主役になりきれないところがあったが、今回はパリの主力としてチャンピオンズリーグ決勝で古巣・バイエルンと激突することになる。その実力はもう少し評価されるべきだろう。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号は、欧州4大リーグのシーズンレビュー。コロナ禍の混乱があったものの、新たな若手が躍動したり、新指揮官が辣腕を振るったりと見所満載だったシーズンを、業界屈指のライター陣が振り返ります!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ