CL決勝のカギ握る“爆速対決” サイドを疾走するムバッペVSデイビス

PSGのムバッペ photo/Getty Images

現サッカー界最速級の対決

23日に行われるバイエルンVSパリ・サンジェルマンのチャンピオンズリーグ決勝では、互いのスピードスターをいかに抑え込むかが1つの注目点となる。

バイエルンの方は左サイドバックのアルフォンソ・デイビス、パリの方はFWキリアン・ムバッペだ。

両者とも現サッカー界トップクラスのスピードを備えており、1度トップスピードに入られると止めるのは難しくなる。彼らをスピードアップさせないことも重要な対策だ。

そんな両者をよく知る人物がバイエルンにいる。かつてパリでプレイし、フランス代表でも出場経験のあるFWキングスレイ・コマンだ。

スペイン『as』によれば、コマンはスピード勝負ならばデイビスの方が速いのではないかとの見方を示している。仮にサイドで両者のマッチアップがあった場合、デイビスならムバッペのスピードについていけるかもしれない。

バイエルンのデイビス photo/Getty Images

「ムバッペは本当に速い。だけど、デイビスの方が速いよ。彼が最速なんだ」

とはいえ、ムバッペもスピードだけの選手ではない。その他の部分を含め、バイエルンはムバッペを90分かけて抑えていかなければらない。

「僕はムバッペと何度かプレイしているから、与えられるアドバイスを伝えるつもりだよ。彼は多くを生み出す攻撃的な選手であり、メッシと対戦する時のように彼が出来る限り悪い状態でプレイすることを望むしかない。僕たちは彼にプレッシャーを与え、出来る限りボールに触らせないようにしないとね。それでも彼はいつだって決定的になれる。ネイマールやディ・マリアのようにね」

果たしてバイエルンはパリの攻撃を抑えられるだろうか。準決勝のリヨン戦も3-0で快勝したものの、リヨン攻撃陣にスピードアップされる危ない場面もあった。パリはそうした隙を見逃さないはずで、一瞬の読み違いが勝負を分けることになるだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ