“0ゴール0アシスト”で終わる!? マンUのMFに残酷すぎる予想をした者がいた

マンUのリンガード photo/Getty Images

未だリーグ戦で得点がなく

欧州主要リーグも佳境に突入し、優勝予想や得点王予想が盛り上がるタイミングを迎えた。

そんな中、得点王予想とは真逆の予想をしている者がいたと話題を呼んでいる。

英『GIVE ME SPORT』によると、少し変わった内容のギャンブルをしているのはアントニー・ジョンソンという人だ。

この人は、マンチェスター・ユナイテッドMFジェシー・リンガードが今季リーグ戦で0ゴール・0アシストに終わるというギャンブルに挑んでいたのだ。

プレミアリーグは36試合を経過したが、リンガードはここまで21試合に出場して0ゴール・0アシスト。ジョンソンさんの賭けた通りに話が進んでいるのだ。

リンガードは完全なサブ組となっており、リーグ再開後は先日のクリスタル・パレス戦に28分間出場したのみだ。プレイタイムも918分間に限られていて、ここからゴールやアシストを期待するのは難しいかもしれない。

現在のマンUではマーカス・ラッシュフォード、アントニー・マルシャル、メイソン・グリーンウッドの3トップが絶対的な存在となりつつあり、攻撃的MFの位置にはブルーノ・フェルナンデスとポール・ポグバがいる。リンガードが割って入るのは難しい。

リンガードは昨季も決して良い状態とは言えなかったが、それでもリーグ戦では4得点3アシストを記録していた。今季0ゴール・0アシストで終わると予想するのはなかなかに大胆と言えよう。

果たしてリンガードはこのままリーグ戦で何の爪跡も残さぬまま終わってしまうのか。何ともビックリ仰天なギャンブルがにわかに注目を集めている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ