“日本のメッシ”は全ての期待を超えた 来季のベストなレンタル先はどこになる

マジョルカの久保 photo/Getty Images

欲しがるクラブは山のようにある

今や日本代表MF久保建英は超人気若手プレイヤーだ。今季はレアル・マドリードからマジョルカにレンタル移籍していたが、来季は我がクラブへ来てくれとレンタルのラブコールを送るクラブは山ほどある。

それだけマジョルカで披露しているパフォーマンスが特別ということだろう。スペイン『as』も久保の才能を絶賛しており、マジョルカへのレンタル移籍が大正解だったとの見方を示す。

「レアルは彼の巨大な才能を理解していたが、これほど欧州にて素早く適応したことはサプライズだった。今季はカスティーリャでプレイするプランもあったが、クラブは考えを変えて彼をマジョルカへ送り出した。彼のリーガ1年目は全ての期待を超えている。クラブは降格に近いとはいえ、久保のパフォーマンスは失望のものではない」

問題は来季からのステップだ。来季もレアルで定位置確保は難しいため、出番を重視するなら再びレンタルに出るのが最善だろう。

中でも同メディアはレアル・ソシエダからのオファーが最も理想に近いと伝えている。ソシエダには今季レアルからMFマルティン・ウーデゴーがレンタルで加わっており、両クラブの関係も悪くない。久保の成長に適したクラブとの考えがあるようだ。

あとは久保の判断次第とも伝えられているが、将来的なレアル・マドリードでの活躍を考えるならば同じリーガでプレイしておいた方が無難だろう。ミランからもレンタルのオファーは届いているようだが、久保の考えが変わらない限りイタリアへ引っ越す可能性は低い。

久保の行き先は欧州サッカー界でも大きな関心事となっているようだが、来季はどこで経験を積むことになるのか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ