「守備力はアンビリーバブル」 “スパイダー”はA・アーノルドよりも優秀か

プレミアでも屈指のボール奪取力を誇るワン・ビサカ photo/Getty Images

元同僚が主張

リヴァプールのトレント・アレクサンダー・アーノルド、マンチェスター・シティのカイル・ウォーカー、レスター・シティのリカルド・ペレイラ、チェルシーのリース・ジェイムズ……。今季もイングランド・プレミアリーグで優秀な右サイドバックが躍動しているが、その中でも最高の選手は誰なのか。

候補は多いものの、多くの人はA・アーノルドを推すことだろう。昨季欧州の頂点に立ち、今季はプレミアでここまで首位を独走するリヴァプールの中心人物。その攻撃力は誰もが認めている。

しかし、クリスタル・パレスでプレイするオランダ代表DFパトリック・ファン・アーンホルトは、かつての同僚の方がA・アーノルドよりも優れた右SBだと主張する。同選手が最高とするのはマンチェスター・ユナイテッドのDFアーロン・ワン・ビサカだ。

「アーロンはトレントよりも優れていることに疑いの余地はないね。彼らはどちらも異次元の選手だが、アーロンの守備力はアンビリーバブルだ。この点でトレントよりも優れている。トレントは優れた攻撃やプレイスキックを可能にする素晴らしい右足を持っている。だけど、ウィルフリード・ザハにトレントとアーロンのどちらがやりやすいかと尋ねれば、彼はトレントと言うはずだ。もちろん、トレントのこともリスペクトしているよ。だが、スターリングにもワン・ビサカという男の素晴らしさを訊いてみたらどうかな。彼は最高の右SBの1人だと思うよ。ゴールやアシストをもう少し決める必要もあると思うけどね」

ファン・アーンホルトがクリスタル・パレスの元チームメイトをこのように称賛したことを英『Daily Mirror』が伝えている。どうやら、同選手はワン・ビサカの守備力を大いに買っているようだ。A・アーノルドの攻撃力も素晴らしいが、DFたる者まずは守備からといったところか。

攻撃力のA・アーノルド、守備力のワン・ビサカ。特長の異なる彼らでどちらが優秀かを決めるのは難しい問題だが、他の選手にも話を聞いてみたいところだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説」。中田英寿、小野伸二、中村俊輔など……、欧州で日本人フットボーラーの道を切り開いたパイオニアたちの偉業を、貴重な写真とともに振り返ります。

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ