ユーヴェがあの“OB名将”の招聘に再チャレンジ? 古巣帰還なるか

レアル会長との不仲も影響か

待望の時は訪れるのか。ユヴェントスはクラブのOBで、史上初のCL3連覇を成し遂げた名将ジネディーヌ・ジダンの招聘に再チャレンジしようとしているようだ。

現役時代に5シーズンにわたってユヴェントスでプレイし、2度のスクデット獲得など、数々のタイトルをチームにもたらしたジダン。引退後は現役最後のクラブであるレアル・マドリードで監督キャリアを築き、指揮官としても様々なタイトルを手にしてきた。こういった手腕を評価してか、以前からユヴェントスがたびたびラブコールを送っているとされ、監督本人も古巣復帰へポジティブなコメントを残したりもしていたが、ここまで実現することはなかった。

ただ、ユヴェントスは今季からチームの指揮官を務めるマウリツィオ・サッリに満足していないようで、再びジダンにコンタクトを取りはじめたとのこと。フランス『Le10sport』が伝えている。現在、ジダンとレアル・マドリードの会長を務めるフロレンティーノ・ペレス氏がうまくいっておらず、今後の戦略に関して対立していることが取り上げられていることも大きく影響しているという。

はたして、今夏にジダンのユヴェントス帰還は実現するのか。もし実現するとなれば、クリスティアーノ・ロナウドとの“CL男コンビ”にも注目が集まることとなるだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ