「どのリーグでもプレイ可能」 スコットランドの名門で覚醒する22歳のFW

セルティックのエドゥアール photo/Getty Images

欧州五大リーグでも通用する逸材か

スコットランドの名門セルティックからは、これまでも数多くの優れたストライカーが輩出されてきた。現在ビッグクラブの関心を集めるリヨンFWムサ・デンベレも、セルティックでプレイしていた経験を持つ選手だ。

そんなセルティックで今評価を伸ばしているのが、22歳のFWオドソンヌ・エドゥアールだ。187cmのサイズを誇るエドゥアールは2017年よりセルティックでプレイしている選手で、今季はリーグ戦22試合で20得点とブレイク。レンジャーズのベテランFWジャーメイン・デフォーを抑えて得点ランク1位を走っている。

これだけ得点を量産しているとなれば、欧州五大リーグのクラブがエドゥアールに目をつけるのは当然だろう。年齢的にもステップアップにはちょうど良い頃合いだ。

英『sky Sport』によると、セルティックなどでプレイした経験を持つクリス・ボイド氏もエドゥアールの引き抜きが起きても不思議はないと考えている。

「オドソンヌは信じられないタレントだし、ここ数ヶ月でそれを見せているね。彼が年間最優秀選手候補か?間違いなくそうだろう。彼は世界のどのリーグでもプレイできるよ。セルティックが今夏にオファーを受けることになっても驚きはない。彼はトッププレイヤーだからね」

デンベレは2年間セルティックでプレイし、その後リヨンに活躍の場を移した。エドゥアールもステップアップについて考えているはずで、その得点力が欧州五大リーグでも通用するのか気になるところだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ