ムバッペ、ネイマールより“17歳”がMVP リーグ・アン前半戦で1番輝いた男

レンヌのカマビンガ photo/Getty Images

3位と好調のチームを牽引

フランスのリーグ・アンも年内の戦いを終えたが、前半戦のMVPを選ぶなら誰になるだろうか。

首位を快走するパリ・サンジェルマンから選ばれるのが最も自然な流れだが、仏『France Football』が選んだ前半戦MVPはパリの選手ではない。

同メディアが最も高く評価したのは、今や世界の強豪クラブが注目する存在となったレンヌの17歳MFエドゥアルド・カマビンガだ。今季の若手No.1ブレイク選手と言ってもいいカマビンガは、3位と好調を維持するレンヌで主力となっている。

当然ながらリーグ・アンの前半戦ベストイレブンの方にも選ばれており、その評価は極めて高い。現代MFに必要な能力を高次元で備えていると絶賛されることも多く、弱点が少ないセントラルMFだ。

同メディアの選ぶリーグ・アン前半戦ベストイレブンではGKゴーティエ・ラルソンヌル(スタッド・ブレスト)、DFユーセフ・アタル(ニース)、チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン)、ユニス・アブデルハミド(ランス)、フェトゥ・マウアサ(レンヌ)。

中盤にカマビンガ、マルコ・ヴェッラッティ(パリ・サンジェルマン)、ヴァランタン・ロニエ(マルセイユ)、前線にアンヘル・ディ・マリアとネイマール(パリ・サンジェルマン)、そして現在リーグ戦で得点ランク首位に立つモナコFWウィサム・ベン・イェデルが入っている。

錚々たる顔ぶれの中でカマビンガがNo.1の評価を得ることになり、後半戦も注目を集めていくことだろう。まだ17歳だが、普通の若手とは一味違う存在なのは間違いない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ