サラーに対する意見が辛辣すぎる ナスリが選ぶ最高のアフリカ人選手

リヴァプールで文句なしの活躍を披露しているサラーだが …… photo/Getty Images

「サラーは個人プレイヤー」

現在、サッカー界で最高のアフリカ人選手は誰か。候補として挙がるのは、リヴァプールのエジプト代表FWモハメド・サラーやセネガル代表FWサディオ・マネといったところだろう。彼らは昨季同クラブのチャンピオンズリーグ制覇に貢献し、世界最高峰の一つに数えられるプレミアリーグで得点王に輝いた。他にも候補はいるが、ファンの圧倒的な支持を集めるのはおそらくこの2人だ。

しかし、かつてアーセナルなどで活躍した元フランス代表MFサミル・ナスリは、その候補としてこの2人とは違う人物を挙げている。英『Daily Mail』によると、同選手が推したのはマンチェスター・シティに所属するアルジェリア代表MFリヤド・マフレズだ。

レスター“奇跡の優勝”の立役者となったマフレズ。当時はこの議論の候補として名前が挙がったかもしれないが、近年はマンCで出場機会の確保に苦しんでいる。では、一体なぜナスリはこのMFをアフリカ最高の選手として推しているのか。本人はその理由を次のように語っている。

「マフレズはアルジェリア人だからね。あと彼のプレイスタイルも好きなんだ。一緒に進化していきたいと思える選手だね。チームプレイヤーなのさ。その点、サラーは個人プレイヤーだね。自分がゴールを奪うことしか頭にない。サラーが利己的だと言うつもりはないけれど、彼はゴールとスタッツのためだけにプレイしているように思える。その一方で、マフレズは周囲の選手とワン・ツーしながらプレイできるんだ。彼はどんな選手とでも進化していける選手だよ」

決して貶めるつもりはないと前置きこそしているが、ナスリはサラーのプレイスタイルがお気に召さないようだ。彼よりも周囲の味方を活かせる選手、そして自身がルーツを持つアルジェリアの選手であることを理由に、この32歳はマフレズを猛プッシュしている。

歯に衣着せぬ鋭い口調で自身の意見を述べたナスリ。サラーがワンマンプレイに走っているかについては疑問符が残るが、たまにはこんな意見があってもおもしろいか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ