レアルの超新星が尊敬する同僚とは 「Facebookの壁紙にしてた」

今季レアルで躍動するロドリゴ photo/Getty Images

ジダン監督との関係についても言及

今季のレアル・マドリードには鮮烈なパフォーマンスを披露している18歳のアタッカーがいる。今夏サントスから加入したブラジル代表FWロドリゴ・ゴエスだ。

ロドリゴはリーガ・エスパニョーラ第6節オサスナ戦でリーグ戦初出場を飾ると、いきなり公式戦初ゴールをマーク。その試合を皮切りにプレイタイムを伸ばし、先月6日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節のガラタサライ戦ではハットトリックを達成。ここまで公式戦10試合の出場で5ゴール1アシストを挙げており、レアルの次世代を担う存在として期待が寄せられている。

そんなロドリゴが自身の尊敬する選手を明かした。それはレアルのチームメイトであるベルギー代表FWエデン・アザール。『Realmadrid TV』のインタビューに登場した同選手は、「Facebookの壁紙をアザールにしていたんだ」と話し、昔からベルギー代表FWのファンだったことを告白。また、ガラタサライ戦でハットトリックを達成した際には、この先輩から「4点決めるべきだったな」と冗談交じりに言葉をかけられたことを明かしている。憧れの存在と同じチームでプレイできることに、ロドリゴは大きな喜びを感じていることだろう。

さらに、レアルにはアザールの他にもロドリゴにとって憧れの存在がいる。ジネディーヌ・ジダン監督だ。同選手は「初めてジダンに会った時は震えたよ」と、自身の上司となるレジェンドと初対面を果たした時のことを振り返っている。偉大すぎるゆえに無理もないだろう。だが、今では緊張することもなくなったようで、指揮官の人柄についてロドリゴは次のように語っている。

「彼は毎日たくさんのことを教えてくれる。一緒に働いて、彼から学ぶことができて嬉しいよ。関係は完璧だね。ジダンは優秀な人だ。皆のことを大事に扱ってくれるからね」

ロドリゴは周囲の環境にも満足している様子だ。レアルで順調な時間を過ごす18歳。はたして、彼はこれからレアルにどのようなものをもたらしてくれるのか。“白い巨人”の未来を担うティーンエイジャーから今後も目が離せない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は“新監督”にフォーカス。ランパード、サッリなど、新天地でサポーターの心を掴みはじめた新指揮官たちが欧州を熱くする!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ