本田圭佑は日本で“神”に近い存在!? Twitterの影響力に世界が驚く

SNS上でも注目を集める本田 photo/Getty Images

注目度は相変わらず高い

2019年にTwitter上で最も話題になった男性アスリートは誰なのか。1位ネイマール、2位リオネル・メッシ、3位クリスティアーノ・ロナウドとサッカー界のスーパースター3名が上位に入る中、9位には本田圭佑の名前が入っている。

本田のツイートは日本でも毎回のように話題となり、フィテッセ加入が決まる前にはtwitterを使ってマンチェスター・ユナイテッドやミランに逆オファーを展開したことなどが世界的にも注目を集めた。それらが重なっての9位入りとなったのだろう。

本田の1つ上の8位はパリ・サンジェルマンFWキリアン・ムバッペとなっており、若手サッカー界の頂点に君臨する男に次いで日本代表からも離れている本田がランクインしていることに驚くのも無理はない。

英『90min』は本田が9位となった理由について、「本田は今年メルボルン・ビクトリーを離れてフィテッセに向かったが、彼は母国の日本で神に近いステータスだ。それがランク入りの理由だろう」と推測している。

確かに日本では今も本田のことがよく話題に上がり、知名度は絶大だ。ピッチ上のことだけでなく、本田がTwitterなどで発信するメッセージも名言ありでなかなか興味深い。本田の発言を巡って議論が起こることもある。

来年は東京五輪本番が控えており、本田はその舞台を目指している。フィテッセでも徐々にエンジンをかけてくるはずで、パフォーマンスとSNS上の両方で目立つ存在となっていくことだろう。日本サッカー界で本田フィーバーはまだ終わりそうにない。

Twitter2019世界男子アスリート部門TOP10

1位:ネイマール

2位:リオネル・メッシ

3位:クリスティアーノ・ロナウド

4位:レブロン・ジェイムズ(バスケットボール)

5位:カウィ・レナード(バスケットボール)

6位:コービー・ブライアント(バスケットボール)

7位:トム・ブレイディ(アメリカン・フットボール)

8位:キリアン・ムバッペ

9位:本田圭佑

10位:アントニオ・ブラウン(アメリカン・フットボール)

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は“新監督”にフォーカス。ランパード、サッリなど、新天地でサポーターの心を掴みはじめた新指揮官たちが欧州を熱くする!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.241 予測不能なラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ