憧れは世界最高級“パーフェクトDF” ボヌッチが似ていると語るレジェンドは

イタリア代表のボヌッチ photo/Getty Images

自身もイタリアを代表するセンターバックへ

イタリアでは守備の文化が根付いていることもあってか、ワールドクラスのセンターバックを数多く輩出してきた。現在のイタリア代表ならば、ユヴェントスでプレイするDFレオナルド・ボヌッチが世界的に評価される絶対的なリーダーだ。

ロベルト・マンチーニ率いるイタリアは世代交代へと動いてきたが、ボヌッチのような経験豊富なプレイヤーもチームに欠かせない。若手もいる最終ラインを統率するのがボヌッチの仕事だ。EURO2020でもキープレイヤーの1人となるだろう。

そんなボヌッチには、子供の頃より憧れていたDFが存在する。伊『Calciomercato』によると、それは同じイタリア人DFであるアレッサンドロ・ネスタだ。

ラツィオやミランで活躍したネスタは怪我に苦しめられたものの、あらゆる守備能力を高いレベルで備えた職人肌の選手だった。1対1の対応はもちろん、ラインコントロールから空中戦まで、パーフェクトDFに近い存在だったと言える。

「アイドル?僕はネスタの動画をよく見ていたよ。僕たちには似た特長があり、常に彼のことを見てきたんだ」

ボヌッチは憧れのネスタについてこのように語っている。ボヌッチも弱点の少ないセンターバックであり、経験を積んだことによってネスタ級のセンターバックへ近づいていると言えよう。

もはや今のイタリアは1990年以降に生まれた選手が大半を占めており、1987年生まれのボヌッチ(32歳)のような存在は珍しくなってきた。しかし、ボヌッチも「年齢を重ねたが、同時に経験を積んで成長した」とも語っている。

センターバックは経験も重視されるポジションであり、EURO本大会で勢い任せなところもある若手選手たちをボヌッチがどう束ねるのか楽しみだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ