名将の去就はどうなる アッレグリが今季中の現場復帰について口開く

複数ビッグクラブの次期監督候補として名前が挙がっていたアッレグリ氏 photo/Getty Images

「今は他のことに情熱を……」

どうやら、名将のプレミアクラブ行きが今季中に実現することはなさそうだ。マッシミリアーノ・アッレグリ氏が、この1年間は休暇を取ると宣言している。

昨季限りでユヴェントスの指揮官を退任して以降、フリーの状態が続いているアッレグリ氏。イタリアで十分な実績を残したことから、現在はアーセナルやバイエルン・ミュンヘンといった指揮官交代に踏み切ったクラブのほか、オーレ・グンナー・スールシャール監督の進退が危ぶまれるマンチェスター・ユナイテッドの次期監督候補としてその名が挙がっている。

しかし、アッレグリ氏の頭の中には今季中に現場復帰をするという選択肢はないようだ。『ESPN』のインタビューに応じた同氏は、前述の監督就任の噂について次のように述べている。

「ユヴェントスでの時間が終わった際、私はこの1年を休暇にすることを決断したんだ。今はこの時間を使って他のことに情熱を注いでいるよ。本を読んだり、映画を観たりね。英語についてはどうかって? ミラノでレッスンを受けているし、それなりに話すことができるよ。リスニングはまだちょっと難しいけどね。ゆっくり話してくれるのであれば、ある程度は理解できる。映画も字幕は英語で観るし、英語の本も理解することができるね」

2019-20シーズン中の指揮官就任はないと語ったアッレグリ氏。しかし、英語はかねてより報道されていた通り勉強を続けているという。来季のプレミア行きは濃厚か。

はたして1年の充電期間を経て、この名将が次に指揮を執るクラブはどこになるか。来夏は争奪戦となりそうだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は“新監督”にフォーカス。ランパード、サッリなど、新天地でサポーターの心を掴みはじめた新指揮官たちが欧州を熱くする!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ