スペインで香川真司VS柴崎岳が迫る 苦戦の中で迎える日本人対決の行方

サラゴサの香川 photo/Getty Images

スペイン2部での激突

セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)で日本人選手同士の対決を楽しみにしているサッカーファンはどれだけいるだろうか。

8日、セグンダ・ディビシオンでは香川真司が所属するレアル・サラゴサと柴崎岳が所属するデポルティーボが激突する予定となっている。2部での戦いとはいえ日本人選手同士の戦いは注目ポイントのはずなのだが、2人の現状は決して良いものではない。

スペイン『MARCA』も、良いタイミングでの日本人対決ではないと取り上げている。

両者とも日本代表でロシアワールドカップを戦ってきた実力者ということもあり、加入当初の期待は大きかった。香川は世界的なスター選手としてサラゴサ入りし、その期待に応えてリーグ戦開幕5試合で2得点と結果を残してみせた。

しかし、香川は9月15日のエストレマドゥーラ戦を最後に得点がなく、体調不良でゲームを欠場することもあった。徐々にペースダウンしてしまったのは明らかで、チームも10月に入ってから黒星が目立つようになってきた。

一方の柴崎もデポルティーボ加入当初はスタメンでプレイしていたが、チームは成績不振に陥っていたことから10月7日に監督交代を決断。ファン・アントニオ・アンケラに代わり、ルイス・セサルがチームを指揮している。

この交代は柴崎にも影響を与えることになり、指揮官が代わってからは直近8試合で2試合しか出場していない。代表戦に合流していたことも関係しているのだが、それでも新指揮官の下で主力になりきれていないのは間違いない。

セグンダ・ディビシオンでの香川VS柴崎はそれほど注目される対決ではなくなっており、両者はまずポジションを固めるところからスタートさせなければならない。本来の実力をアピールする必要があり、ここまでは苦い前半戦になっている。今回の直接対決でチャンスがあるかは分からないが、先に復調への一歩を踏み出すのはどちらか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ