19歳の“ミニ・モドリッチ”にかかる期待 モウリーニョに求められる若手育成

トッテナムのスキップ photo/Getty Images

トッテナムが抱える金の卵

マウリシオ・ポチェッティーノに代わってトッテナムの指揮官に就任したジョゼ・モウリーニョは、若い選手たちにもチャンスを与えていく考えを示唆していた。

モウリーニョには若手を信頼してこなかったとのイメージもついているが、トッテナムでは若手を積極的に起用していくつもりなのだろうか。ポチェッティーノが若手を巧みに育てるタイプだっただけに、サポーターもモウリーニョの「育成力」を気にしているはずだ。

中でもサポーターが望んでいるのは、ミニ・モドリッチとも言われる若きMFの成長だ。モドリッチといえばトッテナムで飛躍し、現在はレアル・マドリードでプレイしている。そんなモドリッチと比較されるMFが存在するのだ。

英『Football Fancast』によれば、サポーターから大きな期待をかけられているのが19歳のMFオリバー・スキップだ。

U-21イングランド代表にも選出されているスキップは守備的MFをこなす選手だが、モドリッチと同じくボールを前へ運ぶ技術も備えている。先日にはU-21オランダ代表とのトレーニングマッチにも出場しており、SNS上ではスキップの将来に期待をかけるサポーターの声が多く出ているという。

「彼は若い頃のジダンを思わせる」

「ミニ・モドリッチだ」

「危険なエリアでボールを持つことができ、強いタックル、前線へのパス。彼をもっと見るときが待ちきれない」

「Newフレンキー・デ・ヨングのよう」

これほど絶賛されるスキップをモウリーニョはどう指導していく考えなのか。デル・アリやハリー・ケインのようにチームの主軸候補としてチャンスを与えていく必要がありそうだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ