久保建英のライバルとなるのか キング・オブ・レンタルと絶賛されるMFの存在

ソシエダで好調を維持するウーデゴー photo/Getty Images

レンタル移籍している者の中ではダントツ評価

銀河系軍団と呼ばれるレアル・マドリードでは珍しい現象かもしれないが、今季はレアルからレンタル移籍に出ている若手選手たちに注目が集まる機会が多い。マジョルカにレンタル移籍している日本代表MF久保建英もその1人で、レアルの戦いが不安定なこともあって将来性ある若手にスポットが当たる機会が増えているのだろう。

スペイン『MARCA』は、その中でもレアル・ソシエダにレンタル移籍しているノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーを「キング・オブ・レンタル」と絶賛している。リーガ・エスパニョーラのクラブにレンタル移籍している者の中では最高のパフォーマンスを披露している選手と伝えられており、ウーデゴーにはレアル・マドリードのサポーターも大きな期待をかけていることだろう。

他にもレアルからセビージャにレンタル移籍しているDFセルヒオ・レギロン、バルセロナからヘタフェにレンタル移籍しているDFマルク・ククレジャ、マンチェスター・シティからグラナダにレンタル移籍しているMFヤンヘル・エレーラを成功組に分類している。

気になるのは久保の評価だが、久保についてもチャンスを与えられた際には注目を集めており、試合ごとに改善されているとまずまずの評価だ。ただ、久保の場合はまだゴールを決めていない。これが引っかかるポイントになっているようで、分かりやすい結果を出さなければ満点評価とはならないだろう。マジョルカのチーム事情の中でゴールやアシストの結果を残すのは簡単ではないが、レアルでポジションを掴むにはマジョルカで最高級のパフォーマンスを見せるしかない。

特にウーデゴーの存在は気になるところで、ノルウェーの神童は久保と同じレフティーのテクニシャンだ。今のところはウーデゴーの方が高い評価を得ており、レアルで厄介なライバルとなる可能性も考えられる。キング・オブ・レンタルと名付けられているウーデゴーに負けないインパクトを久保は残せるだろうか。ここからの大爆発に期待したい。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ