[ラブすぽ]久保竜彦10:一緒にプレイして楽しかった選手とは

元サッカー日本代表 久保竜彦さんがすべてを語る! 第10回

プロデビューの1995年〜2002年をサンフレッチェ広島でプレーし、2003年〜2006年までを横浜F・マリノスでプレーした久保竜彦。現役晩年には横浜FC、ツエーゲン金沢、廿日市FCでもプレーし、数多くのチームを経験した後、現役を引退した。

日本代表では2003年〜2006年まで活躍し、数多くの選手たちとプレーしてきた。その中でも一緒にプレーしていて楽しかったと思う選手は数える程しかいないという。

友達とサッカーをすることが何よりも一番大好きという久保竜彦が一緒にプレーしていて楽しいと思う選手の条件は、自分のほしい所にほしいタイミングでボールを共有してくれる選手だという。

例えば、元日本代表 鹿島アントラーズで活躍した小笠原満男や元日本代表 現在もコンサドーレ札幌で活躍し続けている小野伸二の名前が久保竜彦から挙がった。

その中でも一番プレーしやすかった選手として名前が挙がった元日本代表のMFとは!?



記事提供:ラブすぽ
●スポーツで日本の幸福度向上! スポーツの持つ可能性をすべての人に……
https://love-spo.com/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:インタビュー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ