今季も低調のミラン、再びOBに未来を託す!? 早くも監督交代を画策か

現在ウクライナ代表の監督を務めるシェフチェンコ photo/Getty Images

シェフチェンコ監督にコンタクト

今季こそ名門クラブの復活を目指すも、ここまで思うような結果を残すことができていないACミラン。今夏にマルコ・ジャンパオロ監督が就任したばかりだが、早くも指揮官の周囲が騒がしくなってきた。

ミランはセリエA第6節終了時点で2勝4敗と、16位に低迷している。29日に行われたフィオレンティーナ戦でも、ホームながら退場者を出して1-3の完敗を喫し、痛恨の3連敗となった。こういった状況もあり、地元イタリアではすでにミランの次期監督についての報道がちらほら取り上げられている。

そんな中、伊『TUTTOmercatoWEB』などいくつかの伊メディアによると、ミランは次期監督候補としてウクライナ代表の指揮官を務めるアンドリー・シェフチェンコ監督をピックアップ。現役時代にエースストライカーとしてミランの黄金期を築き、バロンドール(2004年)も受賞したレジェンドに白羽の矢を立てたという。そして、ミランはすでにシェフチェンコとコンタクトも取ったようで、次節ジェノア戦(10月5日)の結果次第では本格的に動き出す模様だ。

チームが低迷した2013-14シーズンからこれまで、クラレンス・セードルフ氏やフィリッポ・インザーギ氏、ジェンナーロ・ガットゥーゾ氏など、数々のOBたちが愛するミランの再建に挑んできたが、いずれも失敗に終わっている。今季はまだ始まったばかりだが、ミランはジャンパオロ監督を早々に見切り、英雄シェフチェンコに未来を託すことになるのか。今後の動向にも注目だ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

欧州4大リーグの戦いの行方を大予測! いよいよ開幕した各国リーグ戦を100倍楽しめる!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ