プレミア屈指の攻撃軍団へ アーセナル新司令塔が語る“破壊的3トップ”

アーセナルのオバメヤン(右) photo/Getty Images

この4人は対戦相手の脅威になる

まだ開幕から4試合を消化しただけだが、今夏レアル・マドリードからアーセナルにレンタルで加わったMFダニ・セバージョスは早くもサポーターのハートをがっちりと掴んだ。今後もセバージョスはアイディア溢れるパスを前線へ供給してくれることだろう。

そしてセバージョスからのパスを沈めるのが、アーセナル自慢の3トップだ。ピエール・エメリク・オバメヤン、アレクサンドル・ラカゼット、新加入のニコラ・ペペの3トップは対戦相手の脅威となるはずで、上手くフィットすればプレミア屈指の破壊力を持つチームになれる。

英『The Guardian』によると、セバージョスも3トップを信頼している。特にオバメヤンとラカゼットをチームの軸と考えているようで、オバメヤンに関しては現ユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドを思わせると評価する。

「僕たちは非常にコンパクトで優れたチームだし、3トップは違いを生み出せる。オバメヤンはゴールの近くでプレイしていたマドリードでのクリスティアーノと比較できる。彼はゴールのために生きているんだ。彼は我々にとって非常に重要だよ。ペペはよりダイレクトな選手だ。ラカゼットは僕にとってのベストプレイヤーだね。彼はゲームを完璧に理解している。彼が100%の状態にある時、僕たちに多くのものを与えてくれるだろう」

破壊力抜群の3トップと創造性溢れるセバージョスのセットが今季どこまで暴れられるのか。アーセナルがトップ4入りを果たすには、この4人の活躍が不可欠となる。攻撃で全てをねじ伏せるサッカーを披露してほしいところだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ