久保建英はトップチームでプレイできる? ジダンが語る若きサムライの今後

アウディ杯のフェネルバフチェ戦に途中出場した久保 photo/Getty Images

「ゆっくりと前進する必要がある」

レアル・マドリードに所属する日本代表MF久保建英は、今季いったいどのカテゴリーでプレイするのだろうか。現地時間31日に行われたアウディ杯3位決定戦のフェネルバフチェ戦では、後半28分から途中出場し一定のパフォーマンスを披露した。ここまでのプレシーズンで短い時間ながらも印象的なプレイを見せる18歳を、ジネディーヌ・ジダン監督はどのように見ているのか。多くの日本人が気になっていることだろう。

そんな中、フェネルバフチェ戦後にジダン監督が久保の今後について触れている。レアル公式サイトによると、指揮官は日本のヤングスターをまずはカスティージャでプレイさせるつもりと次のように語った。

「カンテラから我々と一緒に来ている選手がたくさんいるし、久保はチームと契約したばかりだ。将来的に彼はこのチームにとって重要な存在になるだろうけど、戻った時にまた話すつもりだよ。彼をカスティージャでプレイさせ、そして我々と一緒にトレーニングを積ませるのは良いものになるだろう。我々は彼を(チームに)どう当てはめるか、様子見るつもりだ。彼はロドリゴやヴィニシウスのようにとても若いし、ゆっくりと前進する必要があるね」

ジダン監督は久保をじっくりと育て上げる方針のようだ。久保と年齢の近いロドリゴやヴィニシウスも同様の形で成長を促すこととなるか。

とはいえ、悠長に構えてもいられない。同クラブには過去、加入当初に期待されながらもサンティアゴ・ベルナベウでそのポテンシャルを発揮することなく退団した若手が数多く存在する。数年後、そういった選手の1人にカウントされないためにも、久保は1年目から勝負をかける必要があるだろう。特に、トップチームが再建の途上にある今季はチャンス。カスティージャで大爆発できればトップチームでの出番がめぐってくるかもしれない。日本が誇るヤングスターにとって、2019-20シーズンは今後のキャリアを左右する重要な1年となりそうだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)、最新号を無料で公開中!

日本初の電子サッカーマガジンtheWORLD(ザ・ワールド)。最新号は、本誌初のJリーグ特集! 名古屋グランパスの風間監督、大分トリニータの片野坂監督の独占ロングインタビューも奪取しました!!

こちらから無料でお読みいただけます
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=358/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.257 EURO2020大展望

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ