ミランの”チアゴ・シウバ2世”になる? 加入迫るブラジル人DFにかかる期待

フラメンゴでプレイしてきたドゥアルチ photo/Getty Images

フラメンゴでプレイしてきた23歳

ミランにチアゴ・シウバ2世がやってくるのだろうか。

現在パリ・サンジェルマンでプレイするブラジル代表DFチアゴ・シウバは、長く世界トップクラスのセンターバックと称えられてきた名手だ。読みの鋭さ、リーダーシップなど信頼できるDFで、ミランでも特別な存在だった。

ミランにチアゴ・シウバ2世がやってくるかもしれない。そう主張するのは、クラブOBでもあるセルジーニョ氏だ。現在ミランはフラメンゴ所属のブラジル人DFレオ・ドゥアルチ獲得に近づいており、同氏はドゥアルチにその可能性があると評価しているのだ。

「ドゥアルチには素晴らしい個性があり、23歳ながらフラメンゴで85試合以上に出場している。まだ成長する余地があるよ。Newチアゴ・シウバ?彼はブラジル人選手だし、そうなってほしいね」

伊『Calciomercato』によると、同氏はこのようにコメントしている。チアゴ・シウバは183cmとそれほど大柄なセンターバックではないが、ドゥアルチも同じ身長となっている。チアゴ・シウバからミランに加入した2009年冬から約1年。ドゥアルチはチアゴ・シウバ2世となるか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ