リヴァプールが“プレミア最年少出場”のFW狙う レアルやバルサも熱視線

今季プレミア最年少出場記録を更新したエリオット photo/Getty Images

イングランド期待の新星

今夏チャンピオンズリーグを制覇したリヴァプール。プレミアリーグこそ2位に終わった彼らだが、チームはほぼ完成されている。これといった補強ポイントもなく、2019-20シーズンも今季と似たようなメンバー構成で開幕を迎えることが予想される。とはいえ、今の強さにあぐらをかいていては数年後に痛い目を見ることとなるだろう。クラブもそれはきちんと理解しているようで、今夏移籍市場では未来ある若者を中心に補強を進めるようだ。

英『talkSPORT』によると、リヴァプールはフラムU-18に所属するFWハーヴェイ・エリオットに照準を定めているという。今季で契約が切れるエリオットはフリーでの移籍が可能とのこと。彼には他にもバルセロナやレアル・マドリード、ライプツィヒが興味を示しているとされる。

エリオットはU-17イングランド代表にも選出されている16歳のレフティー。今季は第37節ウォルバーハンプトン戦で88分から途中出場し、16歳30日でプレミアリーグデビューを果たした。同リーグ史上最年少出場記録を更新したとあって、現地で注目を集めている存在だ。

数々のビッグクラブから熱視線を注がれているエリオットだが、現状ではリヴァプールが有利ではないかと『talkSPORT』は見ている。その理由は、彼が自身のInstagramでリヴァプールのクラブ公式アカウントや主力選手、今月初めに加入が発表されたゼップ・ファン・デン・ベルグなどをフォローしているというものだ。他クラブにしていない挙動を見せているだけに、リヴァプール行きの可能性は高いか。

現在、リヴァプールはエリオットと同じく16歳のGKヤコブ・ユルジンスキをレギア・ワルシャワから獲得することが目前に迫っているとされる。はたして欧州王者は今夏、若き才能を確保することができるのか。今後の動向に注目だ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ