代表戦での存在感はC・ロナウド以上? チェルシー期待の”アザール後継者”

アメリカ代表のプリシッチ photo/Getty Images

アメリカ代表では絶対的な存在

今夏チェルシーはエデン・アザールを失うことになり、今季からはチームで大エースの穴を埋めていかなければならない。中でも大きな期待を背負っているのがドルトムントから合流するMFクリスティアン・プリシッチだ。

プリシッチは昨季こそやや印象が薄かったが、アメリカ代表では絶対的なエースだ。その影響力の大きさは現在開催されているゴールドカップでも証明されている。ゴールドカップとは北中米カリブ海サッカー連盟が開催する大会で、アメリカは決勝まで駒を進めている。8日にはライバルでもあるメキシコ代表との決戦に臨むことになっているのだが、この大会でもプリシッチの存在感は群を抜いている。

ここまでプリシッチはチームメイトのFWギャシー・ザーデスと並ぶチームトップとなる3得点を記録すると同時に、アシストランク1位となる3アシストを記録。チャンスメイクからフィニッシュまでさすがの働きぶりだ。

スペイン『as』は、代表における影響度はポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドにも匹敵するのではないかと取り上げている。プリシッチはアメリカ代表が決めた直近39ゴールのうち、18ゴールに絡んでいる。全体のゴールの46%に深く関わっていることになるのだが、ロナウドでも41%に留まる。ロナウドもネーションズリーグのスイス代表戦でハットトリックを記録するなど暴れていたが、アメリカ代表におけるプリシッチの立ち位置も似たようなものと言えよう。

アザールはチェルシーでも多くのゴールに絡んでいたが、プリシッチにもアメリカ代表と同じように半分近くのゴールに絡む活躍が求められる。ゴールドカップのパフォーマンスから期待を膨らませているチェルシーのサポーターも多いはずだが、プリシッチは初のプレミアリーグで期待に応えられるだろうか。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ