U-20W杯で”日韓戦”は実現するのか 韓国紙も気にする若きサムライブルー

グループBを2位で通過した日本 photo/Getty Images

韓国は31日にアルゼンチン戦

U-20日本代表が強い。日本の入ったグループBは今年1月に行われた南米ユース選手権2019を制したエクアドル代表、レアル・ベティスでプレイするA代表経験者のディエゴ・ライネス擁するメキシコ代表、昨年のU-19欧州選手権でも準優勝の成績を収めているイタリア代表が揃う「死の組」と言われていた。

久保建英をA代表の方に招集するなど日本はベストメンバーを揃えることができなかったため、苦しい戦いになるとの予想もあった。しかし、始まってみると日本はグループステージ3試合を1勝2分と無敗で2位通過を決めた。第2戦で戦ったメキシコは組織がバラバラになっている印象もあったが、この組で勝ち点5を稼いだのは大きい。

気になるのは、次のラウンドだ。日本の決勝トーナメント行きに注目していたのは、韓国『スポーツソウル』だ。日本はグループBを2位で通過することになったが、決勝トーナメント1回戦ではグループFの2位と戦うことになっている。グループFには、アジアのライバル・韓国代表が入っているのだ。

現在韓国は2試合を消化して1勝1敗の3位につけている。グループにはアルゼンチン代表、ポルトガル代表と難敵が揃っており、韓国の最終節の相手は2連勝でグループ首位のアルゼンチンだ。まだどう転ぶかは分からないが、ベスト16で日本と韓国が激突するシナリオも残されている。同メディアはU-20ワールドカップでは2003年以来となる日韓戦が実現するかを気にしているのだ。

ただ、実現へのハードルは少々高い。韓国が首位アルゼンチンを相手にするのに対し、韓国と同じ勝ち点3を稼いでいるポルトガルは2連敗で最下位に沈む南アフリカ代表と対戦する。ポルトガルが勝利を収める可能性は高く、そうなれば韓国はアルゼンチンに勝つしかない。ポルトガルをも呑み込んだアルゼンチンを韓国が潰せるかは疑問だ。

今の韓国にはバレンシアでプレイするFWイ・ガンインもいる。厄介なチームだが、ベスト16での日韓戦は実現するのか。韓国が上がってこなくとも、ポルトガル、アルゼンチンも強敵だ。ベスト16は日本にとって少しばかり苦しい戦いとなりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ