ネイマールは幼稚すぎ? 股抜きしてきた仲間を引っ張り倒す場面が問題視[映像アリ]

ブラジル代表のネイマール photo/Getty Images

股抜きされてイライラしたのか

コパ・アメリカ2019制覇を目指すブラジル代表において最も注目されるのは、やはりエースのネイマールだ。ネイマールの出来がブラジルの運命を大きく左右することになり、コパ・アメリカ制覇にはネイマールの貢献が欠かせない。

当然ネイマールはトレーニング中から注目を集めるのだが、28日に行われたチームトレーニングでは左ひざを痛めて足を引きずる姿が見られた。大会が近づいているだけに、怪我のトラブルだけは何としても避けたい。ただ、注目を集めた映像はこれだけではない。もう1つ今回の代表トレーニングで話題を呼んだものがあるのだ。

その映像とは、ネイマールがトレーニング中にグレミオFWエヴェルトンを倒してしまったシーンだ。これはあくまでトレーニングなのだが、パスを受けたエヴェルトンがプレスに来たネイマールの股間を通して突破。これにネイマールは少し怒りを覚えたのか、エヴェルトンの服を引っ張って倒してしまったのだ。

英『Daily Mail』によると、この映像を見たファンからは「優れた選手だが、幼稚」、「これこそネイマールが主将ではなくなった理由では?」といった声がSNS上で挙がっており、フラストレーションをぶつけたような行為が問題視されている。トレーニングから本気で臨むのは良いことだが、さすがに後ろから引っ張るのはまずかったか。



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ