ベイル残留望むのはたった”9%”!? レアルサポーターの答えが厳しすぎる

レアルのベイル photo/Getty Images

放出or売却のアンケート結果は

今季悪夢のようなシーズンを過ごしたレアル・マドリードは、どの選手を売却し、どの選手を残留させるべきなのか。スペイン『as』がサポーターにアンケートを取っている。

今回は残すべきか、売却するべきかの2択で各選手を評価する形となっているのだが、サポーターから最も信頼されている選手はDFダニエル・カルバハルだ。カルバハルを残すべきと回答したサポーターは92%で、不動の右サイドバックは絶対の評価を得ている。

カルバハルに続くのはFWヴィニシウス・ジュニオールで、89%のサポーターが残すべきと票を入れている。そこからDFセルヒオ・ラモス(84%)、MFブラヒム・ディアス(83%)と続いており、彼らはこの苦しいシーズンの中でも一定のパフォーマンスは見せたと評価されているようだ。

では、サポーターの間で最も人気がない選手は誰なのか。ワースト5の方に目を向けると、ワースト5位はサンティアゴ・ソラーリの下で構想外となったMFイスコだ。残すべきと答えた人は僅か31%で、過半数が放出してもいいと考えていることになる。

ワースト4位はMFダニ・セバージョス(30%)、3位はGKルカ・ジダン(28%)、2位はFWマリアーノ(24%)、そしてワースト1位に選ばれてしまったのがFWガレス・ベイルだ。ベイルには9%しか票が入らず、サポーターの考えはかなりはっきりしている。

もちろんセバージョスやルカ・ジダンのような若手に比べ、ベイルは大きな期待を背負っていた選手だ。その期待に応えられなかったことが票を大きく落とした理由だろう。ベイルがジダンの構想に入るのは難しく、今夏の退団も盛んに噂されている。一時はクリスティアーノ・ロナウドの穴を埋められるのではと期待されたが、今季は大失敗のシーズンとなってしまった。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ