クロップ・ドルト、ムバッペ・モナコにアヤックス ”最強ダークホース”は?

サプライズ起こすアヤックス photo/Getty Images

CLでサプライズ

チャンピオンズリーグでは時折サプライズを起こすチームが現れる。今季ならばオランダのアヤックスで、若い選手を中心に非常に質の高いフットボールを披露している。トッテナムとの準決勝1stレグでも勝利を収めており、そのサプライズはファイナルまで届くかもしれない。

では、近年のサプライズチームと比較するとアヤックスの強さはどの程度のものなのだろうか。今回英『Sportbible』が比較対象としたのは、2012-13シーズンのドルトムント、2016-17シーズンのモナコだ。

マッツ・フンメルス、イルカイ・ギュンドアン、マルコ・ロイス、マリオ・ゲッツェ、ロベルト・レヴァンドフスキらを中心とした当時のドルトムントは、ユルゲン・クロップに導かれてファイナル進出まで果たす。決勝の相手は同じドイツのバイエルンで、このシーズンはドイツ勢がチャンピオンズリーグを支配していたのだ。準決勝ではレアル・マドリードをも撃破しており、その強さはかなりのものがあった。

モナコはまだまだ記憶に新しく、ベルナルド・シウバ、ティエムエ・バカヨコ、ファビーニョ、トマ・レマル、そして現在パリ・サンジェルマンで活躍するキリアン・ムバッペらヤングスターを中心に、ラダメル・ファルカオが最前線に構える超強力攻撃集団はベスト4まで勝ち進んだ。特にベスト16でジョゼップ・グアルディオラ率いるマンチェスター・シティと6-6の打ち合いを演じ、アウェイゴールの差で勝利した一戦は非常に見応えがあった。

そして今のアヤックスだ。レアル、ユヴェントスと強豪を次々と撃破して勝ち上がってきており、何よりアウェイで立て続けに勝利しているのが驚きのポイントだ。レアルにはサンティアゴ・ベルナベウでとどめを刺し、ユヴェントス相手にも敵地で2-1と勝利。今回のトッテナム戦も新スタジアム完成に沸くトッテナム相手に敵地で1-0の勝利を掴んでいる。

どのチームが最強かを決めるのは難しいが、1つはっきりしていることがある。これらのチームは1シーズン限定ということだ。ドルトムントもモナコも、チャンピオンズリーグでのブレイクから多くの若手がビッグクラブに引き抜かれた。アヤックスでも同じことが起こるはずで、この快進撃は今季までだろう。今季のアヤックスも伝説のチームと言えるはずで、こうした比較も非常に興味深い。ドルトムントもモナコも優勝は達成できなかったが、アヤックスは頂点へ届くだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ