マンCは4月に勝ち点を落とす!? 注目される3連戦「全勝なら驚き」

リーグ戦で首位を走るマンC photo/Getty Images

リヴァプールにとってはチャンス

プレミアリーグで熾烈な優勝争いを繰り広げる首位マンチェスター・シティと2位リヴァプール。現在は勝ち点80でマンCが首位に立ち、それを1ポイント差の勝ち点79でリヴァプールが追いかけている状況だ。

差は僅かに1ポイントなのだが、マンCには負ける気配が全く感じられない。マンCは現在リーグ戦8連勝中で、リヴァプールがついていくためには残り試合を全勝で終える覚悟が必要だ。リヴァプールの方も1月の初めにマンCとの直接対決を落として以降負けがなく、今季の優勝争いは過去に例を見ないほどハードだ。

しかし、かつてチェルシーなどで活躍したアンディ・タウンセンド氏はマンCが勝ち点を落とすのではないかと予感している。同氏が注目しているのは、4月17日からマンCが迎える3連戦だ。まずは17日にチャンピオンズリーグ準々決勝2ndレグでトッテナムと対戦し、その3日後にはリーグ戦で再びトッテナムと激突。そして24日にはマンチェスター・ユナイテッドとのダービーマッチが控えている。

同氏は、「時期としてはチャンピオンズリーグのスパーズ戦、そしてユナイテッドとのゲームがあるところだ。ここをシティが全勝でくぐり抜けたらサプライズだよ。チャンピオンズリーグで彼らが負けるかもしれない。負けが多くなるとは言わないが、これらを全勝なら驚きだね」と語っている。

マンCには4冠の可能性が残っており、すでに獲得したカラバオ杯に加えてリーグ戦、FA杯、チャンピオンズリーグを獲ろうと考えている。そのためには同氏が指摘した厳しいスケジュールを全勝で乗り越える必要があり、このミッションはマンCと言えどもハードだ。

一方でリヴァプールはチャンピオンズリーグ準々決勝の相手がFCポルトだ。決して楽な相手とは言えないが、トッテナムを引いたマンCに比べるとややラッキーだ。14日にはチェルシーとのビッグマッチも控えるが、スケジュール的にはややリヴァプールの方が有利と言っていいかもしれない。

リヴァプールがマンCを捉えるにはこのタイミングしかなさそうだが、リーグ戦でもう一波乱起こるか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ