南野拓実、現地メディアが選ぶ“ベスト11”入り 40m独走弾で高評価

国内リーグ5得点目を挙げた南野 photo/Getty Images

敵陣右サイドを疾走

RBザルツブルクに在籍中のFW南野拓実が、直近の公式戦で秀逸なゴールを挙げた。

南野は現地時間3月31日に行われたオーストリア・ブンデスリーガの第23節(オーストリア・ウィーン戦)に先発。1-1のタイスコアで迎えた後半2分、ハーフウェイライン付近でボールをコントロールした南野が敵陣右サイドを疾走すると、ペナルティエリア右隅へ侵入。そのまま右足でシュートを放ち、勝ち越しゴールを決めた。この南野のゴールで勢いづいたRBザルツブルクはその後3点を加え、5-1で勝利している。

『Sky Sport Austria』は南野を第23節のベストイレブンに選出したうえで、「彼のゴールで2-1となった。彼はシュートを6本放ったが、この数字を上回ったのは(ザルツブルクの)FWムナス・ダブールだけだ」との寸評を掲載。ゴールへの意欲を示し続けた南野を称えている。

日本代表として臨んだ3月22日のコロンビア戦、及び同月26日のボリビア戦(国際親善試合)では無得点に終わった南野だが、インターナショナルマッチウィーク明けの初戦で躍動。今後も好調を維持し、RBザルツブルクの来季の欧州コンペティション出場権確保に貢献できるだろうか。

同メディアが選んだ第23節のベストイレブンは以下の通り。

オーストリア・ブンデスリーガ第23節 ベストイレブン


GK:クリストフ・ リークラー(ザンクト・ペルテン)
DF:シュテファン・ライナー(RBザルツブルク)
DF:ルアン・レイチ(ザンクト・ペルテン)
DF:ボリ・ボリンゴリ(ラピド・ウィーン)
MF:フセイン・バリッチ(ザンクト・ペルテン)
MF:ムラト・サティン(インスブルック)
MF:南野拓実(RBザルツブルク)
MF:フィリップ・ショーベスベルガー(ラピド・ウィーン)
FW:ジョアン・ビクトル(LASKリンツ)
FW:ムナス・ダブール(RBザルツブルク)
FW:クリスティアン・ゲバウアー(アルタッハ)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ