メッシ、C・ロナウドをも超えるか 20歳の怪物がCLで異様な得点ペース

PSGのムバッペ photo/Getty Images

数年後どんな選手になっているのか

パリ・サンジェルマンで躍動する20歳のFWキリアム・ムバッペはどこまで成長するのだろうか。12日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグのマンチェスター・ユナイテッド戦でも異次元のスピードを披露し、後半には得点も決めてみせた。

衝撃のパフォーマンスの連続で忘れそうになるが、ムバッペはまだ20歳だ。しかも昨年12月20日に誕生日を迎えたばかりだ。スペイン『MARCA』もムバッペの凄さを取り上げているが、注目すべきはチャンピオンズリーグでの得点数だ。

ムバッペは現時点で14得点をチャンピオンズリーグの舞台で決めているが、20歳時点でムバッペの領域に届いていた選手は見当たらない。ユヴェントスで活躍するクリスティアーノ・ロナウドは20歳時点ではチャンピオンズリーグでの得点が0、バルセロナFWリオネル・メッシでもたった2点だ。

またムバッペはここまでチャンピオンズリーグ24試合を戦って14得点だが、24試合を戦った時点ではロナウドが2得点、メッシも11点とムバッペの数字には届いていない。

アーセナルやバルセロナで活躍したFWティエリ・アンリは20歳では2点、24試合消化時点では11点。レアル・マドリードのレジェンドFWラウール・ゴンザレスは20歳で2点、24試合消化時点で10点と、歴代の名ストライカーと比較するとムバッペの凄さが改めて分かってくる。

対抗できるのはパリ・サンジェルマンのチームメイトであるFWエディンソン・カバーニ(24試合で15得点)、ミランなどで活躍したFWフィリッポ・インザーギ(24試合で16得点)、マンチェスター・ユナイテッドやレアルで活躍したFWルート・ファン・ニステルローイ(24試合で18得点)といった選手たちだが、3人とも20歳の時点では無得点だった。

このままムバッペが順調に成長すればどんな怪物となるのだろうか。年齢を考えるとあらゆる記録を更新してしまう可能性があり、メッシやクリスティアーノ・ロナウドの記録をも脅かす存在となっていくかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ