岡崎の”強烈ライバル”と言われた男が忘れられている? 自信無くす若手FW

レスターのイヘアナチョ photo/Getty Images

現状では影薄く

当初は岡崎慎司の強力なライバル候補と見られていたのだが、レスター・シティに所属するFWケレチ・イヘアナチョは満足なシーズンを過ごせずにいる。イヘアナチョはナイジェリア代表の選手で、同国でも大きな期待を背負う若手の1人だ。現状は納得のいくものではないだろう。

今夏にはレスターにMFジェームズ・マディソンも加わり、ますます前線のポジション争いは激しくなった。イヘアナチョも途中出場が多くなっており、少し影が薄くなってしまった印象がある。

また、ナイジェリア代表でもイヘアナチョは得点ペースが止まってしまっている。代表デビュー当初は11試合で7得点と大暴れだったのだが、2018年はピタリと得点ペースが止まっている。英『BBC』によると、ナイジェリアを指揮するゲルノト・ロールも少し心配している。

「彼は優れた選手だし、ファイティングスピリットも素晴らしい。しかし、最近はフォームが落ちている。自信もだ。自信がない時は得点することはできない」

まずはクラブでしっかりと結果を残し、それを代表へ繋げるのが理想的だ。今季はリーグ戦で1点しか奪えていないが、イヘアナチョが自信を取り戻す時はくるか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ